04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

かがとびっ

秋になり また 冬になり ひとつ年をとった

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

Yahoo!モバゲー キャプテン翼 

6年間にわたって続いてきた、Yahoo!モバゲーの『キャプテン翼~つくろうドリームチーム~』のサービスが本日をもって終了となります。
カードを集めて強化し、作ったチームで様々なイベントの上位を目指し、さらに新しいカードを集めるといったゲームでしたが…。
2013年ごろからカードの能力のインフレが始まり、今までせっかく育てていたカードが次々とゴミに。
イベントも2014年頃から「シュートナイン!」「PK連勝イベント」「ヴィクトリーロード」「ツバサミッション」をローテーションで繰り返すのみ。
ストーリーの方も原作の「ライジングサン」に追いついてしまい、もはややることがなくなった中、よくここまで続きました。

結構、廃課金の皆様もいる中、私の戦法としては、
・ひたすら毎日ログインして、毎月のログインボーナスのスタミナドリンクや25日目のボーナスカードをゲットしする。
・イベントにはスタミナドリンクを使わない程度に参加する。
・「シュートナイン!」で数か月に1度、スタミナドリンクをパッと使ってデイリーランキングに載る。
・ゲットしたカードをメダルと交換しログインボーナスカードを強化する。

最終的に使ったお金は3000円程度。特にパワーインフレが著しくなった2014年頃からは1円も使ってません。

最終形

チーム最終形はFWに恵まれず、便利屋の三杉君をトップに置かざるを得ないという苦しい布陣に。GKは最後の最後に若島津君が来てようやく形になったという感じ。反面MFが過剰で、特にガチャから葵新伍しか出ない時期が…。
これでも「ヴィクトリーロード」ではギリギリ100連勝できるくらいの戦力にはなりました。
最強の人のチームは総合力442くらいですが…。

シュナイダー322・三杉308
レヴィン399・葵347・翼355・リバウール353
赤井316・次藤346・石崎344・早田344
若島津344
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

うろ覚えゲーム紹介Vol.3『テニス』  

テニスゲームである。
シングルスとダブルスがある。

主審はマリオが務める。
敵の強さは5段階。レベルが上がるごとに敵の移動スピード、ボールのスピードが上がる。
敵の色は確かレベル1レベル2レベル3レベル4レベル5(自信なし)
プレイヤー側が常に画面手前、敵側が常に画面奥のコートでプレイする。
なお遠近法が使われているため、自陣の方が広く、相手陣は狭い。
Aボタンはサーブ・ストローク・ボレー・スマッシュなどを状況に応じて打ってくれる、Bボタンはロブショットのみにしか使わない。
A・Bボタンでショットの種類を決め、打つタイミングや方向キーでボールが飛ぶ方向、深さ等を決める。
プレイヤーのフットワークは現実世界ではあり得ないほど良く、ネットに張り付いても相手のロブに反応できるほどである。
戦術としては深めにストロークを打ちすかさずネットをとり、相手のパッシングショットやロブに気を付けながら、ボレー・スマッシュで攻めるのが基本だったはず。
サービスエースもトスされたボールに対しタイミングよくAボタンを押すと決まるが、フォールトと紙一重なので、初心者はトスされた瞬間にAボタン連打でミスはなくなる。

初心者はレベル3が鬼門になる。ここを超えるとレベル5まで一直線。
最終的にはレベル5のダブルス相手に1人で戦って勝つことも可能。



このゲームとスーパーマリオブラザーズを持っていると、マリオの裏面ができるという人もいたようだが、私のファミコンではできなかった。
web拍手 by FC2
ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

うろ覚えゲーム紹介Vol.2『クルクルランド』  

確か一番初めに買ってもらったゲームソフトの一つ。説明するのが難しいゲームだ。
・主人公:グルッピー(1Pは、2Pは
・敵キャラ:ウニラ(青いとげとげしたやつ)
・目的:各ステージに隠された金塊を探し出す。すべて探し出すとクリアとなる。

ピンクボーナスステージボーナスステージという風にステージは進んでいく。

・各ステージにはグルッピーが掴むためのポールが張り巡らされており金塊はポールとポールの間に出現する。
・各ステージにはブラックホールがありウニラはそこから発生する。グルッピーが突っ込むとミスになる。
グルッピーは自動的に直進する。壁等にぶつかったとき反射する。ポールを掴んでそこを中心に回転する。という動きをする。
・各ステージ金塊の隠し場所には4パターンあり随時ランダムで選ばれる。
・各ステージにはラバートラップという罠がある。グルッピーはぶつかると反射する。ステージのパターンによってはトラップに挟まれ脱出不可能となる場合がある。
グルッピーウニラ対策用に、前方に光線を出すことができる。ウニラがそれに当たると体色がになり、押すことができるようになる。その際ウニラは団子状になり壁に押し付けると倒せる。
・なおウニラを倒し続けると、時々ウニラが壁にめり込んで出られなくなることがある。
・各ステージ制限時間があり、かなり厳しめ。そのため金塊の位置を丸暗記することが第一歩である。

・22面になると一度発見した金塊の上を、もう一度通り過ぎると、金塊が元に戻ってしまうため難易度が跳ね上がる。
・戻った金塊をもう一度発見するために別の金塊を戻してしまってその金塊を…と思っているうちに、タイムオーバーということが続出する。

とにかく独特なゲームで、やってみないことには何もわからないと思います。
とにかくグルッピーの動きに慣れ、金塊の位置を憶えることから始めましょう。




2人で協力して22面くらいまで行った記憶あり。
web拍手 by FC2
ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

うろ覚えゲーム紹介Vol.1『ドンキーコングJR.』 

確か一番初めに買ってもらったゲームソフトの一つ
・主人公:ドンキーコングJR.
・敵役:マリオ
・救出対象:ドンキーコング

マリオが悪役という極めて珍しいゲームである。

1面の概要
画面左下からスタート蔦を伝って上→右→下→右→上→左と進みマリオの近くの足場にたどり着けばクリア。

敵:スナップジョー(ワニ)
もともと配置されている赤いやつと、マリオが送り出す青いやつがいる。
配置されているフルーツを上から落としてぶつけるとボーナス点が入る。

スナップジョーに当たる、水に落ちる、一定の高さより高いところから落ちる、タイムオーバーになるとミスとなる。

2面の概要
画面左下からスタート。ジャンプを駆使して右→左→上→右→上→左と進みマリオの近くの足場にたどり着けばクリア。
はじめのジャンプ台でタイミングよく勇気をもって飛ぶと途中の浮島までショートカットすることができる。
ただし失敗するとミスとなることが多い。

敵:ニットピッカー(鳥:ワシ型)
基本マリオが送り出す。
いざ、難所の動く蔦に飛び移ろうとするときタイミングよく眼前に卵を落としてくるやつもいる。当たるともちろんミスとなる。

3面の概要
画面左下からスタート。右→左→右→左と進みマリオの近くの足場にたどり着けばクリア。

敵:スパーク(電気的な何か)
もともと配置されている赤いやつ、マリオが送り出す青いやつがいる。
それぞれ移動速度、移動方向が異なる。飛び越えるとボーナス点が入る。

4面の概要
画面左下からスタート。鎖の1番下に配置されている6個のカギを鎖最上部の鍵穴に差し込むとクリア。
鎖を2本持つと速く登れ、1本持つと速く降りられるのでこのテクニックを駆使する。

敵:ニットピッカー(鳥:カラス型)
基本マリオが送り出す。ひたすら左右に移動し動きを妨害してくる

クリアするとドンキーコングを閉じ込めていた檻、上部足場が崩壊し、ドンキーコングJRはドンキーコングを受け止め、無事救出。
マリオは落下してサヨナラとなる。

そして1面に戻る。

ドンキーコングJRも卵に当たったり自分の身長以上のところから落ちたりすると死ぬ。
ゴリラであることを考えると身体の強さはスペランカー並みなのかもしれない。

結構難易度は高く2~3周しかできなかった記憶がある。

web拍手 by FC2
ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。