08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

かがとびっ

秋になり また 冬になり ひとつ年をとった

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

8月後半~。相変わらずもどかしい試合が続く。 

だいぶ更新の日が開いてしまったので試合内容はうろ覚え。

8月16日 石川県立
石川1-4福井 中継ぎに南起用も、関口貴を打てず連敗…。

石川先発は、今や左のエース・上條!
福井先発は、大型投手・関口(兄)。
上條が初回に先制されるも、その裏小倉の3ベースと内野ゴロですぐに同点。
しかし上條は2回に本塁打を浴びるなど今一つ。打線も2回以降、関口を捕らえられずに無得点。
エース南を中継ぎに配置転換するなど工夫を見せますが、結局関口に完投を許し1-4で敗れました。
この日のエラーは1つ。これが少ないと思えるようじゃまずいです。

8月17日 石川県立
石川7-6富山 6点を追いつかれるも9回サヨナラ勝ち!

この日は公式動画がアップされていました。
石川先発は帰ってきたハモンド様。4回途中まで無失点に抑えると、打線が相手のエラーなどもあり6点を取り勝勢になります。5回を松山が抑え、6回に森監督が登板するのですが、ここで連打を浴び流れが完全に富山ペースになります。失点した森監督に代わった南も流れを止められずあっという間に同点に。
8回9回はマルティネス・木田さんが抑え、9回の裏一死満塁から上柿元が相手捕手のエラーを誘う内野ゴロでサヨナラ勝ち!
何とか勝てたからよかったものの、なかなか快勝できないのがチーム状態の悪さを物語っていると思います。

8月18日 宮野
富山8-3石川 マルティネス痛恨の危険球退場!

石川先発は高。そろそろ結果がほしいところ。
富山先発は大家。元メジャーリーガー・現ナックルボーラーです。
試合は3回までに4-3となり打撃戦を予感させましたが、その後は両チーム中継ぎの頑張りもあり0行進。
試合が動いたのは8回、石川マルティネスが富山の佐竹に頭部死球。一発退場となります。
急遽マウンドに上がった木田さんも悪い流れを止められず4失点と試合を決められてしまいます。
なかなか連勝できないもどかしい戦いが続きます。

8月24日 七尾
石川5-3富山 山出コーチ復帰後初打席が決勝タイムリー!

石川先発は、多少心許ないもののエースといっても過言ではない上條!
富山先発は高塩でした。
上條は4回にエラーがらみの2失点のみで6回を投げ抜きます。
打線は6回にバルデス、タカのタイムリーで同点に。
しかし中継ぎに回っている南が7回に3連打で1失点とリードを許してしまいます。
しかしその裏、代わった大竹から、意外性のある男・石突がソロホームランで同点。
さらに8回にはデラロサから笹沢・サンチェスのヒットでチャンスを作ると、山出コーチが4年ぶりとなる打席の初球に2点タイムリーツーベースヒット!
9回は木田さんが抑え、何とか勝利をもぎ取りました.

8月25日 石川県立
石川4-6群馬 ナックル姫初登板も、4回4失点。敗戦投手に。

ついに先日入団が発表された吉田えり投手の初登板の日ともあり、県立野球場には1600人以上の人が観戦に来た模様です。
その吉田投手、高めに浮くナックルを狙い打たれ2ランを浴びるなど初回に4失点。
苦しい立ち上がりでしたが2回以降はカーブなども使いながら立ち直り、好守備にも助けられ、4回まで投げて4失点と初登板としては及第点のピッチングを見せました。
しかし5回からマウンドに上がったハモンドが2失点で勝負あり。
5回6回で4点を返しますが届かず、痛い敗戦となりました。

9月1日 城光寺
富山17-1石川 雨天中断で集中力が切れ、記録的惨敗!

豪雨のため2日間中止後の一戦。この日も雨模様だったようで試合ができるか微妙だった模様です。
この日は日本初のナックルボーラー対決と銘打たれ、石川先発は吉田えり投手、富山先発は大家投手と数日前から予告されていた先発となりました。
吉田は1回2回はボール球が多く、四死球のランナーを出すものの無安打と上々の立ち上がりを見せるも、3回につかまります。4失点で松山に交代、松山も打たれ6失点。
4回表終了時に大雨が降り、グラウンド状態はとても野球できるものではなくなったためノーゲームかと思われましたが、富山のフロントの方・選手があきらめずにグラウンド整備をした結果、およそ1時間後に試合再開。
選手・応援席・関係者がみんな中止を信じていた石川側は厭戦モードに。
あとは富山のなすがままだったようです。出てくる投手はみな打たれ押し出し、打者は凡打を繰り返す。どうしようもない状況だったようです。

これでまたも連敗。しかしこれで悪いところが全部出きったような気がします。

9月2日~4日には、台湾で活躍した金沢出身の八田與一技師の復元された宿舎跡に、技師の妻外代樹さんの銅像が建立される記念に、台湾遠征が行われ、地元の大学相手に11-2で勝利した模様です。

前期もハワイ遠征の後、調子を上げ優勝をもぎ取ったミリスタ。
今回も台湾遠征でリフレッシュしていい流れに持っていってほしいです。

新マスコット「タン坊」も発表となり、気持ちを切り替えて、目指せ!完全優勝!

頑張れミリスタ
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

テーマ: 野球全般 - ジャンル: スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。