02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

かがとびっ

秋になり また 冬になり ひとつ年をとった

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

うろ覚えゲーム紹介Vol.2『クルクルランド』  

確か一番初めに買ってもらったゲームソフトの一つ。説明するのが難しいゲームだ。
・主人公:グルッピー(1Pは、2Pは
・敵キャラ:ウニラ(青いとげとげしたやつ)
・目的:各ステージに隠された金塊を探し出す。すべて探し出すとクリアとなる。

ピンクボーナスステージボーナスステージという風にステージは進んでいく。

・各ステージにはグルッピーが掴むためのポールが張り巡らされており金塊はポールとポールの間に出現する。
・各ステージにはブラックホールがありウニラはそこから発生する。グルッピーが突っ込むとミスになる。
グルッピーは自動的に直進する。壁等にぶつかったとき反射する。ポールを掴んでそこを中心に回転する。という動きをする。
・各ステージ金塊の隠し場所には4パターンあり随時ランダムで選ばれる。
・各ステージにはラバートラップという罠がある。グルッピーはぶつかると反射する。ステージのパターンによってはトラップに挟まれ脱出不可能となる場合がある。
グルッピーウニラ対策用に、前方に光線を出すことができる。ウニラがそれに当たると体色がになり、押すことができるようになる。その際ウニラは団子状になり壁に押し付けると倒せる。
・なおウニラを倒し続けると、時々ウニラが壁にめり込んで出られなくなることがある。
・各ステージ制限時間があり、かなり厳しめ。そのため金塊の位置を丸暗記することが第一歩である。

・22面になると一度発見した金塊の上を、もう一度通り過ぎると、金塊が元に戻ってしまうため難易度が跳ね上がる。
・戻った金塊をもう一度発見するために別の金塊を戻してしまってその金塊を…と思っているうちに、タイムオーバーということが続出する。

とにかく独特なゲームで、やってみないことには何もわからないと思います。
とにかくグルッピーの動きに慣れ、金塊の位置を憶えることから始めましょう。




2人で協力して22面くらいまで行った記憶あり。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。