FC2ブログ
02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»04

かがとびっ

元気ビンビン、化学天秤!@病床

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

2018個人的アニメランキング 

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨年は自分史上最多のアニメを観ました。
例によって楽しめた順に。

1.宇宙よりも遠い場所
冬クールのアニメ。4人の女子高生が南極を目指す。
その過程、そして目的地・南極で衝突したり友情を深め合ったりしながら人間として成長していく。4人のドラマと同じく大人たちのドラマも描かれており、脚本の質が極めて高い。
1クール・13話の使い方が抜群。各話に盛り上がる場面があり、それが次の話に続いていく。
青春ものというジャンルとあまり好みでは無いキャラデザインから敬遠していたが、見始めるとその完成度の高さに圧倒される。
涙腺がやばくなった場面が多数。目立った粗もなく文句なく今年のNo.1作品。
・お気に入りキャラ:三宅日向

2.ゾンビランドサガ
秋クールのアニメ。ゾンビになった少女たちがアイドルになって佐賀の町興しをする。
割と勢いでごまかされる感はあるが、脚本は練りこまれており、笑いあり涙ありの構成になっている。
ライブシーンの映像、楽曲の質の高さ、ジャンルの広さは圧巻。
登場人物のキャラもたっており、飽きさせない作り。
続編を期待させる終わり方だったが、個人的にはこのまま何もなかった方が伝説になれると思う。
・お気に入りキャラ:ゆうぎり

3.ゆるキャン△
冬クールのアニメ。女の子たちが、12話の間キャンプしてるか、キャンプの準備してるかのどちらかという思い切った作品。
作品全体の空気感が終始心地よい。何度でも見たくなるような魅力がある。それがBDの売り上げにつながったのだろう。
原作も面白いのだが、映像化に失敗していたら、BDの売り上げが1/10になっていてもおかしくない印象。
原作付きの作品では今年のNo.1作品。
・お気に入りキャラ:志摩リン

4.RELEASE THE SPYCE
秋クールのアニメ。6人の少女たちが悪の組織と闘うスパイもの。
設定は緩く、脚本も雑、作画も所々怪しい。世間の評判もいまいちである。
それでも高評価なのは、キャラクターがデザインを含め魅力的であり、ストーリーも最終盤までどう転ぶかわからない面白さがあったことが要因。ラストもすっきりと終わらせたのも好印象。
・お気に入りキャラ:半蔵門雪

5.ハイスコアガール
夏クールのアニメ。アーケードゲームを背景に描かれるラブコメ。
世代的にぴったりで、作品の質も高く楽しめた。
終わり方が続編ありきで、一番盛り上がったところで切れてしまった点が大きなマイナス。
・お気に入りキャラ:大野晶

6.はるかなレシーブ
夏クールのアニメ。ビーチバレーを扱った作品。
全編水着回。いわゆるきらら系にしては珍しいスポ根もの。
最後まで爽やかに描き切った。
・お気に入りキャラ:比嘉かなた

7.やがて君になる
秋クールのアニメ。百合もの。
繊細な原作の魅力を殺すことなく描き切った。
原作との兼ね合いでどうしても切りの悪いところで終わらなければならなかったのは仕方ない。
2期につながってほしいと切に願う。
・お気に入りキャラ:叶こよみ

8.となりの吸血鬼さん
秋クールのアニメ。吸血鬼が出てくるけど、ほのぼの日常系アニメ。
きらら系っぽいけど別雑誌。
まったりとかわいかった。
・お気に入りキャラ:ソフィー・トワイライト

9.スロウスタート
冬クールのアニメ。きらら系。
画の動きが滑らかで素晴らしかった。時々出てくる過激な表現は個人的に歓迎。
9話の水着回は神回。
・お気に入りキャラ:百地たまて

10.あそびあそばせ
夏クールのアニメ。ギャグアニメ。
とにかく規格外のぶっ飛び方だった。
最後の2話が失速気味だったのが残念。
・お気に入りキャラ:本田華子

11.あかねさす少女
秋クールのアニメ。少女たちが並行世界を旅したり、変身して戦ったりする。
なんとなく『RELEASE THE SPYCE』に似ている印象。放送局が限られていたりグッズ展開がなかったりアプリゲームの終了が決まったりと不遇。
何気に金沢が舞台のアニメ。個人的に結構お気に入りだった。
・お気に入りキャラ:シリアスカ

12.色づく世界の明日から
秋クールのアニメ。2078年の世界から2018年の世界に魔法で飛ばされた少女の物語。
雰囲気は最高クラス。仕事も丁寧。安心のP.A.WORKS製。
少しインパクトが薄かったか。
・お気に入りキャラ:風野あさぎ

13.からかい上手の高木さん
冬クールのアニメ。高木さんが西片をからかって喜ぶラブコメ。
高木さんが完璧超人過ぎるところが少し苦手だった。
EDで高木さんが懐メロをカバーするのが良かった。
・お気に入りキャラ:西片

14.青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない
秋クールのアニメ。思春期症候群という現象が起きた少女たちを主人公が救っていく。
アニメの出来は今年でも5本の指に入ると思う。この場所に置いたのは私が悪い。
終わり方が続編ありきだったのがマイナス。
・お気に入りキャラ:双葉理央

15.うちのメイドがウザすぎる!
秋クールのアニメ。ロシア系美幼女の家に元自衛官の変態メイドが押し掛ける日常ギャグ系。
中盤に出てきたもう一人の変態メイドみどりんがちょっと苦手だった。
前半は最高クラスの評価だったけどちょっと下がった。
・お気に入りキャラ:鴨居つばめ

16.アニマエール!
秋クールのアニメ。チアリーディングをする少女を描くきらら系。
メンバーが出揃った中盤からだんだん面白くなってきた。
作画の動きが少なく地味な印象になったのが残念。
・お気に入りキャラ:舘島虎徹

17.すのはら荘の管理人さん
夏クールのアニメ。おねーさんたちが少年にいろいろと手を出すおねショタ系。
何かに目覚めそうだった。
結構楽しめた。
・お気に入りキャラ:雪本柚子

18.ウマ娘 プリティーダービー
春クールのアニメ。ウマ娘という実在の競走馬の名前を持った少女たちが走る。
評判はいいけど自分には合わなかった。
アプリはいつスタートするのだろうか。
・お気に入りキャラ:ゴールドシップ

19.ひもてはうす
秋クールのアニメ。ショート枠。シェアハウスに住む、もてない女たちの叫び。
野球したり、大喜利したり、銭湯であえぎながら仮想通貨について熱く語ったりとめちゃくちゃ。
結構面白かった。
・お気に入りキャラ:本郷たえ

20.ちおちゃんの通学路
夏クールのアニメ。エクストリーム登校コメディ。
ザ・低予算という感じだったけど原作コミックをそろえさせるくらいの力はあった。
最後に尺を余らせて、予告編とNGシーンを流したのは新しかった。
・お気に入りキャラ:野々村真奈菜

21.ゆらぎ荘の幽奈さん
夏クールのアニメ。ハーレム系。
エロかった。それだけ。
BDでは湯気や光が消えているらしく売り上げがよかったようだ。
・お気に入りキャラ:宮崎千紗希

22.CONCEPTION
秋クールのアニメ。主人公が13星座の巫女と子作りをする。
狸が悪い。
最後まで同じテンションでいったのはよかった。
・お気に入りキャラ:ユズハ

23.ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。
秋クールのアニメ。ベルゼブブと従者のミュリンを中心としたゆるい作品。
特に印象に残っていないが、視聴は完走できた。
・お気に入りキャラ:アザゼル

『転生したらスライムだった件』はまだ途中なので対象外。視聴を断念した作品も7本ほどある。未視聴も2作品ある。
今年もいい作品に出会えますように。
web拍手 by FC2
アニメ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://kagatobi.blog.fc2.com/tb.php/87-994bfad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。