FC2ブログ
01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

かがとびっ

元気ビンビン、化学天秤!@病床

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ナナマルサンバツ QUESTION 85 感想 

当記事は6/4発売のヤングエース7月号掲載『ナナマルサンバツ』QUESTION 85の感想です。
コミックウォーカー派や単行本派の方にはネタバレとなりますのでご注意を。

全国大会SQの1Rはとりあえず波乱なく、文蔵及び文蔵と関係の深いチームもすべて勝ち残り、いよいよ2R開始。
2Rのルールは限定50問のリレー形式。各自持ち点1からスタート。早押し1問正解で1ptずつ追加。4人の点数の積が100以上になったすべてのチームが勝ち抜け決定。
細かいところは大野さんと笹島が解説してくれるので割愛。

まずは死の組、第一組がスタート。
これまでの実績となんとなくのイメージから実力は
開城>ルイージ>宮浦≧樟女>麻ヶ丘>>北海南といったところか。

開城は 近衛→柴田→大蔵→深見(兄)の順番かな?
ルイージは リーダーの南しか名前がわからん。
宮浦はおそらく 御来屋→江住→梅本→芦屋の順番。
樟女は 真堂(姉)→真堂(妹)→もう一人→悠来の順番か
麻ヶ丘は 九条→上月→朝比奈→苑原(姉)の順番で間違いなさそう。
北海南は おそらく一人の名前も出ることはないだろう。

テンポよく問題が進んでいき、横一線のスタートの後、飛び出したのは宮浦・御来屋。
丁度、全チームが第2走者にバトンを渡したところで今号分は終了。
ポイントは 宮浦6pt、麻ヶ丘4pt、開城3pt、ルイージ3pt、樟女3pt、北海南2pt。

宮浦は残り3人で、3・3・2ptでクリアできる。江住・芦屋が2問ずつ答えるとして、梅本は1問だけでOKの計算。これはさすがに有利。
麻ヶ丘は残り3人で、3・3・3ptでOK。上月がブレーキにならなければもしかするといけるかも。最終的には苑原(姉)vs樟女・悠来が最後の1枠を懸けて対決しそう。
3pt組の3チームは残り3人で4・3・3ptが必要。誰に4pt(3問)答えさせるかがカギになりそう。
北海南は残り3人で4・4・3ptでも届かない。5・5・2、5・4・3、4・4・4のいずれかのポイントが必要。この時点で脱落決定だろう。

最終予想 開城→宮浦→ルイージ→樟女(ここまでの4チーム通過)→麻ヶ丘→北海南

ついでに第二組予想
実力は、これも何となく、
帝山・河>>帝山・森>近クイ≧文蔵≧北Q部>>桜川という感じか。

通過予想は、帝山・河→帝山・森→文蔵(ここまでの3チーム通過)→北Q部→近クイ→桜川
ただこちらの組は天満兄弟や北Q部が、苑原(弟)のようなルールのスキを突いた戦いをするはずで、帝山・森チームあたりが危ないかも。

そして文蔵はどんなオーダーでいくか、予想は、深見(妹)3pt→越山4pt→井上2pt→笹島5ptの120pt通過。

ものすごい数の登場人物が出てくるこの漫画、作者の人を描き分ける画力が素晴らしいので、ストレスなく読めてます。
これが『キャプテン翼』の…いや、もはや何も言うまい。



web拍手 by FC2
漫画  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ロマンスの神様 

よくあたる星占いに そう言えば 書いてあった
今日 会う人と結ばれる
今週も 来週も さ来週もずっと oh yeah!

そんな重要事項を「そう言えば」で片づけるな!
oh yeah!


web拍手 by FC2
音楽  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

翼の折れたエンジェル 

Thirteen ふたりは出会い
Fourteen 幼い心かたむけて
あいつにあずけた Fifteen
Sixteen 初めてのKiss
Seventeen 初めての朝
少しずつ ため息おぼえた Eighteen

私の倍以上の速さで進む人生もある!

web拍手 by FC2
音楽  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

Yahoo!モバゲー キャプテン翼 

6年間にわたって続いてきた、Yahoo!モバゲーの『キャプテン翼~つくろうドリームチーム~』のサービスが本日をもって終了となります。
カードを集めて強化し、作ったチームで様々なイベントの上位を目指し、さらに新しいカードを集めるといったゲームでしたが…。
2013年ごろからカードの能力のインフレが始まり、今までせっかく育てていたカードが次々とゴミに。
イベントも2014年頃から「シュートナイン!」「PK連勝イベント」「ヴィクトリーロード」「ツバサミッション」をローテーションで繰り返すのみ。
ストーリーの方も原作の「ライジングサン」に追いついてしまい、もはややることがなくなった中、よくここまで続きました。

結構、廃課金の皆様もいる中、私の戦法としては、
・ひたすら毎日ログインして、毎月のログインボーナスのスタミナドリンクや25日目のボーナスカードをゲットしする。
・イベントにはスタミナドリンクを使わない程度に参加する。
・「シュートナイン!」で数か月に1度、スタミナドリンクをパッと使ってデイリーランキングに載る。
・ゲットしたカードをメダルと交換しログインボーナスカードを強化する。

最終的に使ったお金は3000円程度。特にパワーインフレが著しくなった2014年頃からは1円も使ってません。

最終形

チーム最終形はFWに恵まれず、便利屋の三杉君をトップに置かざるを得ないという苦しい布陣に。GKは最後の最後に若島津君が来てようやく形になったという感じ。反面MFが過剰で、特にガチャから葵新伍しか出ない時期が…。
これでも「ヴィクトリーロード」ではギリギリ100連勝できるくらいの戦力にはなりました。
最強の人のチームは総合力442くらいですが…。

シュナイダー322・三杉308
レヴィン399・葵347・翼355・リバウール353
赤井316・次藤346・石崎344・早田344
若島津344
web拍手 by FC2
ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

うろ覚えゲーム紹介Vol.3『テニス』  

テニスゲームである。
シングルスとダブルスがある。

主審はマリオが務める。
敵の強さは5段階。レベルが上がるごとに敵の移動スピード、ボールのスピードが上がる。
敵の色は確かレベル1レベル2レベル3レベル4レベル5(自信なし)
プレイヤー側が常に画面手前、敵側が常に画面奥のコートでプレイする。
なお遠近法が使われているため、自陣の方が広く、相手陣は狭い。
Aボタンはサーブ・ストローク・ボレー・スマッシュなどを状況に応じて打ってくれる、Bボタンはロブショットのみにしか使わない。
A・Bボタンでショットの種類を決め、打つタイミングや方向キーでボールが飛ぶ方向、深さ等を決める。
プレイヤーのフットワークは現実世界ではあり得ないほど良く、ネットに張り付いても相手のロブに反応できるほどである。
戦術としては深めにストロークを打ちすかさずネットをとり、相手のパッシングショットやロブに気を付けながら、ボレー・スマッシュで攻めるのが基本だったはず。
サービスエースもトスされたボールに対しタイミングよくAボタンを押すと決まるが、フォールトと紙一重なので、初心者はトスされた瞬間にAボタン連打でミスはなくなる。

初心者はレベル3が鬼門になる。ここを超えるとレベル5まで一直線。
最終的にはレベル5のダブルス相手に1人で戦って勝つことも可能。



このゲームとスーパーマリオブラザーズを持っていると、マリオの裏面ができるという人もいたようだが、私のファミコンではできなかった。
web拍手 by FC2
ゲーム  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。